簡単ダイエット

リバウンドが発生しにくい

美容外科クリニックでは、プチ整形で簡単に痩せることも可能となっています。これまで美容整形で行われてきた痩身施術は脂肪吸引が一般的でしたが、身体の負担を考えて脂肪溶解注射を利用したプチ整形が注目されています。このプチ整形は一方ではメソセラピーとも言われており、痛みもほどんどないので簡単に痩身施術を行うことができます。普段運動や食事制限でなかなか痩せることができない人や、リバウンドしたくない、部分痩せしたいという人に人気がある施術になります。脂肪吸引でも多く行われるお腹以外にも、二の腕からお尻、ふくらはぎ、顔にも行うことができます。無くしたい脂肪に直接影響を与えることができるので、簡単に痩せることができる施術といえます。実際に脂肪細胞自体を減らすことができるので、リバウンドも起きにくいという点も1つの特徴です。

相場や負担

脂肪溶解注射を利用したプチ整形の場合、1回の注射で2万円から3万円前後と言われています。数十万円する脂肪吸引と比べてもかなり費用が安いと感じる人もいますが、脂肪溶解注射は何度か注射を行う必要があります。数回に分けて行うことによって、身体の負担も減らし、自然に痩せることができます。広範囲の脂肪に対して行う場合であれば、脂肪吸引の方が安くなるケースもあるので、事前に医師と相談しながら決めることが大切です。脂肪溶解注射の場合、一度注射をしたあと、1週間から10日間くらい腫れや痛みがあると言われています。注射をすることによって、身体の脂肪細胞が破壊されることによって発生しますが、耐え切れないくらいの痛みや腫れでは無いのがほとんどです。つらいダイエットを何度も繰り返し行う前に、確実に脂肪細胞を減らして痩せられるプチ整形を利用してみるのも1つのダイエット方法です。